月の恋人 6話 『最終章序幕・別れ』 放送中2 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 月の恋人感想 > 月の恋人 6話 『最終章序幕・別れ』 放送中2

月の恋人 6話 『最終章序幕・別れ』 放送中2



後半になったんですけど・・・

大貫柚月(北川景子)がここにきていい味だしているとおもいます。

そして、蔡風見(松田翔太)が悪役っぽくなってきている!



なんかこのドラマってあんまり好感いだける人物が少ないと思います。
しいていうなら、やっぱり大貫柚月(北川景子)ぐらいでしょうか・・・

ほかの人物はどこかはっきりしないというか
悪役っぽい顔つきというか・・・w



「蓮介負けるな」

の名ゼリフがでましたねw


というか、今回のストーリーってどうみても

雉畑藤吾(渡辺いっけい)がメイン

ですよねw



うーん

恋愛ドラマじゃないの!?



いま、もう40分になっているんですけど
ぜんぜん話が進展しませんね。


うーん、なにこれ!?
リュウ・シュウメイ(リン・チーリン)はもう次回からでないの!?


なんか別れのシーンとかになっていますけど
いままでそんなに楽しいこととかこの二人したともおもえないんですけど…

ちょっと無理やりすぎるとおもいます。


葉月蓮介(木村拓哉)がリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)に
そこまで入れ込んだ理由が知りたいです。


で、まぁ予想通りの展開なんですけど

結局は

きつい労働(ノルマ)をさせた葉月蓮介(木村拓哉)が悪い

んですけどね。


なんかこれがドラマの構成の妙とでもいえばいいんでしょうか
葉月蓮介(木村拓哉)がかわいそうにみえますよね。

あーあ、雉畑藤吾(渡辺いっけい)が忠告したときに
話をきいておけばよかったのに・・・



そんな感じで6話終わりました。
なんかもどかしいというか
もやもやするドラマですね。


どうせ

蔡風見(松田翔太)が社長じゃうまくいかなくて


結局

葉月蓮介(木村拓哉)が社長じゃないと
レゴリスはうまくいかないってなって終わる
んでしょ!?



自分はこのドラマを最後までみとどけます!
[ 2010/06/14 21:54 ] 月の恋人感想 | トラックバック(-) | コメント(-)