月の恋人 4話 『こんなに好きだったんだ…』予告 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 未分類 > 月の恋人 4話 『こんなに好きだったんだ…』予告

月の恋人 4話 『こんなに好きだったんだ…』予告



公式サイトに4話の予告がでていました。

月の恋人公式サイト 予告

さっそくみていきましょう!




葉月蓮介(木村拓哉)と蔡風見(松田翔太)は『レゴリス』社員に新しい製品開発プラン“恋するレゴリス”を発表。このプランの実行にあたっては、徹底した経費削減のために、古くからの取引先を変えることも辞さないと告げる。意を唱える者もいるのだが、蓮介は情に動かされては経営など出来ないと冷徹に切り捨てた。



うーん、たぶん最終的には非常な決断が
自分自身を苦しめることになるんでしょうね。

じゃないとおもしろくならないとおもいますからw
葉月蓮介(木村拓哉)が順風満帆じゃ視聴者も引き込まれないと思いますしね。





しかし、新プランは思わぬところで頓挫しようとしていた。イメージキャラクターのリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)がポスター撮影に出てこないのだ。二宮真絵美(篠原涼子)から事情を聞いた蓮介は、シュウメイが現場に来ないのなら代役を立てろと言い放つ。




うーん、たしかな理由がわからないのでこういったらなんなんですけど・・・
リュウ・シュウメイ(リン・チーリン)って簡単にすねすぎる
とおもいます。

仕事なんだから、

ポスター撮影に出てこない

とかなめきっているような気がします。


エリカ様じゃあるまいし・・・w





そんな蓮介に社員の嶺岡康之(川平慈英)が辞表を提出。蓮介と守秘義務契約を交わさなかった嶺岡は『マストポール』社長の大貫照源(長塚京三)と通じていたのだ。その動きを知っていた柚月(北川景子)は、蓮介に忠告しようとするが無視されてしまう。蓮介の心がどうしても自分に向かないと怒った柚月は、照源に『マストポール』のモデルになると告げた。




嶺岡康之(川平慈英)って、まだ辞めてなかったんですね。
どう考えても、悪役ですよね。嶺岡康之(川平慈英)ってw

そういう役がいないと
葉月蓮介(木村拓哉)が本当に悪役になってしまいますしね・・・

主人公が悪役とかないとおもいますからw




『レゴリス』のプランを先取りしようと暗躍する照源。仕事に出てこないシュウメイを説得しようとする真絵美。そして、蓮介は…。




そろそろ恋愛ドラマになるんでしょうかね!?




そんな感じです。

4話の放送まであと少しなので期待しましょう。


視聴率は17、8%ではないかと予想します。
[ 2010/05/30 22:22 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)