月の恋人 予告 月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 未分類 > 月の恋人 予告

月の恋人 予告


月の恋人の予告が公式サイトに掲載されています。

月の恋人 予告


4月30日に公開されていましたので

だいたいの内容はもうできあがっているのがわかりますね。



今回はこの予告をみていろいろ書いていこうと思います。

葉月蓮介(木村拓哉)は「多くの人にいい家具を提供したい」という思いを強く抱き家具店を始め、一代で業界NO.1に躍り出ようかという勢いのインテリア専門店『レゴリス』を築き上げた。

蓮介が次なるターゲットとしたのが中国、上海。『レゴリス』上海第一号店開店を目前に控え、蓮介は上海に向かう。上海では一号店開店により閉鎖を迫られる工場で働く中国人たちが建設反対を訴え、座り込みを断行していた。




葉月蓮介がいやな人というのが
この中国人の建設反対をどうにかすることでわかるとおもうんです。

葉月蓮介なにかするんでしょうね・・・
卑劣っぽいことというか、事業のことを第一に考えての行動に出るんだと思います。


でも、家具店をはじめたときは
「多くの人にいい家具を提供したい」
みたいなことをおもっていたそうですから
それが現在はわすれてしまっているんでしょうけど

だんだん思い出して、最終的にはいい人になる
見たいな感じなんでしょうね。




騒然とする工場を訪れた蓮介は、そこでリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)の姿を見いだす。蓮介にとっても、シュウメイにとってもこの出会いが人生を大きく揺り動かすことになる。『レゴリス』が直面した予期せぬ事態にも素早く、確実に対処し解決していく男がいた。蔡風見(松田翔太)、蓮介の有能な部下だ。蓮介はシュウメイを『レゴリス上海一号店』のイメージモデルにすると言い始める。すると早速、蔡はシュウメイの身元を洗い始める。




あぁ、さっきいろいろ書きましたけど
結局はリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)をつかい
解決するんでしょうねw




日本からは蓮介を追いかけ、カリスマモデル、大貫柚月(北川景子)が上海にまで乗りこんでいた。実は蓮介と柚月は二人でいるところを写真週刊誌に撮られていた。




なんだそりゃw

葉月蓮介と大貫柚月は月の恋人がはじまったときには
もう、関係があったりする仲みたいですね。

で、蓮介をおいかけて大貫柚月(北川景子)が上海にいくとか・・・w


社長ってもてるんだろうなぁ・・・







と、そんな感じで予告をみると大体の展開が予想できちゃいますね。

というか、どう考えても

シュウメイ(リン・チーリン)を『レゴリス上海一号店』のイメージモデルにすると言い始める。

とかいうのは、無理があるとおもうんですけど・・・w


そんな感じで月の恋人まで、あと5日というところでしょうか・・・
注目もあつまってくるころかもしれませんね!w
[ 2010/05/05 18:28 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)