月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > アーカイブ - 2016年02月

月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」6話視聴率は10.7%&7話感想!渋滞の理由が結構ひどい!レシートをみて相手の人生を語る有村架純

月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」6話視聴率は

10.7%

でした。
謎の視聴率向上。

かなりひどい内容だったのに、なぜ視聴率があがったのか?
たまたま?




いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう7話感想

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうの7話を見たんですけど。
ちょっとひどすぎない?

日本人でも確かに嫌な奴っていますけど、このドラマちょっと限度がないというか。
ひとつも性格がいいところがない人物がでてくるところが驚きます。


車が渋滞になっていて、男主人公の上司が
「なにやってんだよ!」
とイライラしているんです。

で男主人公が
「見てきます」
と車からでて前に行くと

車椅子で段差をのぼれなく困っているおじいさんがいた

わけです。
それが邪魔で渋滞になっていたわけです。


で、男主人公はその車椅子のおじいさんを助けるわけですが…。
その車椅子のおじいさんも、1人でなにしてんの?

外にでて、車椅子の人が1人で外にでているところなんて滅多にみないんですけど。
どうやって1人でそこまでいけたのかが気になります。

いやいやいやいや、冷静に考えて冗談抜きに
「どうやってそこまで来たの?」
むしろ歩道にあがろうとしていましたけど、歩道にあがったらまた段差がありますから
そこでまたつまづくと思うんですけど。

このドラマ、ほんといい加減にしろよ!!
適当すぎるんだって!




漫画を返そうとしたら、階段から突き落とされる主人公

男主人公が働いているところの、働き手に漫画を返そうとすると
なぜか階段から突き落とされる男主人公。

しかもその後、別の働き手に対して
「お金をやるから、親のところに帰れ」
と言って、その働き手を逃がすわけですが…。
馬鹿じゃん。

いやいやいやいや。
ハローワークにいって、そこで
「金やるから親のところに帰れ」
とか意味わからないでしょ。


たしかにあくどいピンはねで働かせているところがありますが
それでも仕事なわけでしょ?

働く人の中には、ブラック企業でも喜んで働く人がいます。
なんで金を渡して
「親のところに帰れ」
みたいなことをするのか意味不明です。

まぁたしかに仕事内容があくどいから救ってやったつもりなんだと思います。
でもそれがあくどいのなら、ハローワークに勤めている人はみんなあくどいでしょ。

だって、仕事を紹介することで給料をもらっているわけですから。
そしてその仕事の中には、結構あくどい仕事というか
ブラック系の仕事だってまぎれこんでいるはずですよ。


働き口がない人にとっては、給料がピンはねされるとしても
お金を稼げるという点でいいと思うんですけどね。

だってバイト先だって見つからないような人を選んで仕事を紹介しているわけでしょ?
WINWINの関係だと思うんですけど。




次回予告で男主人公、再び素朴系へ

都会に来て、目がつりあがっていた男主人公。
次回予告をみると、また運送会社に勤めて、素朴系の男になっていました。
ちょ…。




レシートをみて相手の人生を語る有村架純

そして女主人公である有村架純。
ちょっと顔が変わった?

おじいさんのレシートを読み上げるという、気持ち悪いキャラになっていました。
おじいさんが、購入したパンの内容を考えて
「おじいさんは人生楽しんでいた」
とか勝手に決め付けていました。

狂ってる!!
狂ってる!!!

2度言ってすいません。
でも、パンをなに買っているのかで、人生楽しんでいるとかなら自分だってそうです。

自分だって食パンを買ったり、山崎の薄皮パンを買ったり、ロールちゃんを買ったりしています。
でもそれだけで
「人生楽しんでいるね」
とか言われたら、相手をぶん殴りたくなりますけど。


そして想像の中のおじいさん。
薄着すぎて、みているこっちが寒くなってきます!!


このドラマひどすぎるでしょ。
おじいさんへの扱いがひどすぎます。

この回だけで
・段差を登れない1人だけの車椅子のおじいさん
・いろいろなパンを買っただけで人生楽しんでいるといわれるおじいさん

この2つはひどすぎます。

1人で車椅子で単独行動するおじいさんはチャレンジャーです。
レシートをなぜか残しておくおじいさんもどうかと思いますが。
まさか天国で
「いろいろなパンを買っただけで、私の人生幸せだと言われるとは…」
とか驚かれていると思います。


いや、普通に考えて好きなパンがあれば
同じパンだけ食べていたら飽きるから、いろいろなパンを食べると思うんですけど。

そんなレシートをみて
「おじいさんは幸せだった」理論を出されると困ってしまいますよ。
ほんとこのドラマのストーリーを考えた人は、ちょっとやばいですね。


いつか、渋滞の理由が1人で赤ん坊が段差を登ろうとしていたりするかもしれません。

幸せ理論もちょっとやばいです。
生きるためにパンを購入して、それだけで「幸せ」みたいなことを言われたら
たまったもんじゃないでしょ。

おじいさんとしては、パン以外のものを食べたかったと思いますよ。
ほんとふざけないでくださいよ!!!

[ 2016/02/29 23:18 ] いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう | トラックバック(-) | コメント(-)

月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」5話視聴率は8.8%&6話感想!ガラス窓を割られる男主人公

月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」5話視聴率は

8.8%

でした。
なんかもう飽きられていますよね。

なんどもいいますけど、2話がよかったです。
なんどもいいますけど、ビニールテープの財布ね!




いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう6話感想

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうも2部に入りました。

1部の終わりには、女主人公が
「もう運送屋(男主人公)さんに会うことはなかった」
みたいなことを言っていたんですが、普通に会っていました。

どうやらこのドラマでは

5年間会わない=もう会うことはなかった

というらしいです。




男主人公はあくどいことをして稼いでいるらしい

どうやら男主人公はあくどいことをして稼いでいるみたいな感じなんですけど。
いや、実際の仕事内容を見ると仕事ってそんなものです。

実際給料が低くても、他では働けない人に仕事を紹介。
それによって紹介したほうがお金を得るというのは普通のことでは?

そんなことを言っていたら、リサイクル業者すべてがあくどいことになってしまいます。
たんなる仲介業みたいなものですから。


でも、どうもこのドラマではあくどいことがよくわからないらしく
そういう仲介業みたいなものが結構やばいっぽいです。


で、男主人公はいろいろと恨まれて、家に石を投げられガラスが割られていました。
いや、おかしいでしょ。

命狙われるほどか?
警察呼んでください!




男主人公の家には、田舎娘が精神崩壊して一緒に住んでいた

男主人公の家には、都会にでてきていた田舎娘が
精神が崩壊して一緒に住んでいた
という謎設定。

そんな子、都会に再び連れてこないでくださいよ!
男主人公のおじいちゃんは死んじゃったようです。

お年寄りに対しては、容赦がないドラマでした。


きほこさんとかいう若い人は、愛人に突き飛ばされても
怪我だけで助かったんですけどね。

お年寄りは、5年経過であっちの世界に行っていました。



そんな感じの
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
絶対このドラマを作っている人は、若いというか
ちょっと頭が弱い人だと思うんですけど。


男主人公はおじいちゃんが騙されて取られた土地を取り返すために都会でお金を稼ぐ
そんな目的がすでになくなったわけで。

今では精神がいってしまった田舎娘をどうにかするために生きているってことでしょうか。
なんかよくわからないドラマです。

恋愛ドラマなのかもよくわからないです。
そもそも男主人公と女主人公はもうすでに告白しあって、両思いだということはわかっているはず。


男主人公は今の環境がいろいろあって
女の主人公にきつくあたっているのだとおもいますが…。

この2人、ここから幸せになることってきついでしょ。
転職しないと!!

ただ転職して、いい職につけばいっぱつで恵まれた感じになるわけで
どーでにもなりそうな気がしますけどね。

女主人公には御曹司の彼氏がいるわけですし。
男主人公に絡むことをしないで、普通に幸せになればいいのに。

それで貧乏からおさらばでハッピーエンドでは?
男主人公はもうここからどうやってもハッピーエンドにはならないでしょ。

少なくとも、もうビニールテープの財布は使っていないようなので
昔と比べれば、十分恵まれた状態だと思うんですけどね。
[ 2016/02/24 15:49 ] いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう | トラックバック(-) | コメント(-)