月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > アーカイブ - 2010年12月

フリーター、家を買う最終回「母さんが、笑った」の視聴率は19.2%



フリーター、家を買う最終回「母さんが、笑った」の視聴率は

19.2%

でした。


うーん、中盤でマンネリ化して
その内容もあまりにも無理があったとおもうので
たしかに初回はおもしろくて、次回が気になる内容でしたが
徐々に冷めた人も多かったと思いますが
なぜか視聴率は後半に上がりはじめました。


最終回は、すべてがまるく収まり、
みごとに家を購入したのですが・・・

うーん、よくわからないんですが

正社員になったことにより、ある程度ローンを組めるようになり
ローンによって家を購入した

ってことなんでしょうか?


でも、竹中直人(父親)と二世代ローンがうんたらかんたらとかいっていましたから
結局は正社員がどうのこうのというよりも
父親から信頼されたというのが大きかったんでしょうね。


この「フリーター、家を買う」にはやや無理があったところがありました。
まず、竹中直人が援助交際的な家庭教師をやっていたというところです。

だれかにたよりにしてほしいがために、半分援助交際みたいな感じで
家庭教師をしていました。

わかりやすくいうと、
お金を払って家庭教師をしていた
んです。

これはあんまりでしょう。
どこの世界にお金をはらって家庭教師をする人がいるでしょうか。

というか、そんないたせりつくせりで家庭教師をしてくれる人がいるのなら
竹中直人のことを馬鹿にしていても、たよりにするでしょう。



そして、なんといっても

となりのおばさんが武家に悪徳セールスマンを送り込む

なんだそりゃ!

となりのおばさんが悪徳セールスマンにだまされていたと気づき
一度悪徳セールスマンに「もうこないでください!」といって追い払うんですが
なぜか、悪徳セールスマンを家に呼んで
「おすすめしたい人がいるんです」
といって、となりの武家に悪徳セールスマンを送り込んでくるのですが・・・

なんだそりゃ!?

といいたくなるような展開があり、びっくりでした。



フリーター、家を買うで一番印象に残ったのは、

二宮和也が香里奈に告白したときの
香里奈のセリフです


「来るの遅い」

と、「なんでもっとはやく告白しないの?自分このままいっちゃうところだったよ」
みたいな感じだったところです。

ドS
香里奈のほうでは、二宮和也が自分に好意があると思い込んでいたようです。

かなりのドSで驚きました。
自分のことを「千葉 真奈美様」とでも思っているような態度にびっくりしました。

少しは照れるかと思ったんですが
さも、二宮和也が告白したのがあたりまえかのように
「来るの遅い」
といったところが一番印象に残りました。

まぁこういう女性は実は結構リアルでもいたりするんですよね。


と、まぁフリーター家を買うは、内容はそれほどいいとはいえませんでしたが
話題性などによって、高視聴率を取れたと思います。

最終回も放送時間が延長となり、すべてを放送しきったと思います。
どうも、はじめのほうは仕事の大変さをあらわしていたと思いますが
後半の仕事が楽そうに見えたのは残念でした。

土木の仕事が楽そうにみえるとか、すごいですよね。

もっと土木の仕事のつらさをみせてもよかったんじゃないかな・・・
と思います。

帰ってきたら泥だらけになっていたりすると思うんですけどね。
普通に綺麗な身なりで二宮和也が帰ってきていて
「おいおい」
と思いました。

まぁジャニーズですから、汚くなっていても
どうしても、綺麗にみえてしまったのかもしれませんが…

二宮和也さんはジャニーズの中でも、一般人にみえやすい外見なのかもしれませんが
やっぱりそれでも、ジャニーズなわけで、どことなく綺麗さがあったと思います。


と、「フリーター、家を買う」は視聴率低迷が叫ばれているドラマ界で
成功したドラマといえる結果を残したのではないでしょうか。

自分もみていておもしろかったので、よかったです。

やっぱりタイトルって大事ですよね!
[ 2010/12/24 22:46 ] フリーター、家を買う視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)

フリーター、家を買う最終回「母さんが、笑った」放送中感想



今勤めている、土木のバイトから二宮和也の正社員の話がでてきて
複雑な二宮和也。

・・・はじまって5分で正社員への道が開けました

今日が最終回ですから、なんか話がすごい!
そして、このまえ最終面接のときにトラブルで受けられなくなった会社から
電話がきて「面接が受けられなかった話を聞かせてください」といわれました。

おぉ、これは・・・
医療会社でうつ病の母親のことで、面接をすっぽかすなんて
印象大幅アップですね!

これは、採用だ!

・・・冗談抜きで就職がきまり、

複雑になっている二宮和也とそのバイトの一同

いままではどこにいっても断られていたのに
急にいろんなところから、正社員の話が・・・

竹中直人は、バイト先ではなく
面接で受かったところの社員になれといってきます。

竹中直人は最終回なのに、ほとんど変わりませんね。


でも、これはいまのバイト先でいい感じで働いているので
少し給料が低くても、雰囲気のいいところで働く人もいるでしょう。

うーん、贅沢な話になりましたね。


前回までは正社員になるのに必死だったのに・・・
いまでは、2つのところから正社員になってくれと
望まれている状況とか・・・

「フリーター、家を買う」のバブルがはじけました!


浅野温子が
「再スタートならもうしているんじゃない?」
と言われて、浅野温子が仏状態です。

バイト先の社長は、二宮和也を正社員に選んだのは
「俺は履歴書なんて信用しないから・・・
せいじなりにこの仕事からなにかをみつけたはずだ
そんなおまえだから信頼できる
俺の力になってくれるとおもったんだ」
みたいな感じで、パートナー(正社員)として二宮和也を選んだようでした。


えーと、このドラマを見ていると
土木が楽そうにみえますが、おそらくきついとおもうので
このフリーター、家を買うは、土木のバイトが増えそうで
すぐにやめていく人が多そうですね。

ぶっちゃけ、おっさんなんて基本いっていることは下ネタばかりですから
こんなにアットホームな雰囲気でもないでしょう。


二宮和也は竹中直人に
「自分の基準で決めるよ」
と言っていました。

もうこうなったら、土木のほう選ぶにきまっているじゃないですか!
よく、こんな土木のバイトが楽々できたとおもいます。

帰ってきたら体中真っ黒でしょう。
なのに、どこか綺麗ですしね。
帰宅後もこのドラマでは・・・

で、土木の正社員を選ぶ二宮和也。
なにこのドラマ・・・

そしてアンジャッシュのハローワークの人に報告しに行っていました。
で、ハローワークの人は恋愛のほうを聞いていました。
なにこのハローワーク^^;

そして、最後に携帯番号とアドレスをアンジャッシュは渡していました。
なにこれ?友情?


で、恒例の飲み会で、修羅場です。
この土木のバイトは普通なら楽しい飲み会が
修羅場になるんですが、今回も

てっぺいがきて、あかりちゃんとぐだぐだになっていました。

・・・こんな飲み会はいやだ!


二宮和也は香里奈とぎこちない感じになっていました。
正社員決まったら、あとは恋愛なの!?

このドラマのタイトルの
家を買う
というのは、もうスルーですか・・・


そして二宮和也の姉は、これからは自分と夫と息子の3人で
考えて生きたいといっていました。

そして、いままで嫌味だった姑は
「ずいぶんたくましくなったわね」
といっていました。

最終回だから、すべてのことがうまくまとまります。


二宮和也は新入社員となって紹介されました。
で、香里奈の後任として相葉雅紀がでていました。

なにこれ?
視聴率が高いからできるわざなの!?

竹中直人は二宮和也の仕事先にいっていました。
どうやら、社長が竹中直人を呼んだようですね。

竹中直人は
「こんなに長続きしているのははじめてなんです」
と、ハウンドドッグ社長にいって
その後もいろいろ言っていました。

この竹中直人、家ではぜんぜんしゃべりませんが
案外いろいろとしゃべるのが好きなのかも知れません。

お金を払って、家庭教師をしていましたからね。
いま思いましたけど、お金を払って家庭教師って
援助交際とかわらない気が・・・

竹中直人は、社長が家では子供に馬鹿にされていると聞いて
同じだとわかり、笑っていました。

二宮和也の話を聞いて、社長に嫉妬していたようですが
どこの親も子供は馬鹿にしていると聞いてほっとしたようです。


竹中直人は、二宮和也に
「家を買うのはどうなったんだ?」
と聞いていました。

で、ここからは二世代ローンとか難しい話で
家を購入するのが可能になったようです。


・・・ローンを組んで家を買うって
たしかにそれしか方法はないかもしれませんが
どこか納得できないような・・・


そんな感じで、二宮和也の思い残すことは
香里奈のことだけになりました。

いろいろ香里奈とのことを二宮和也はおもいかえしていたんですが
あんまりいい思い出がなかったのがおもしろかったです。

「せいじって末吉って感じだよね」
とか言われたことを思い返したら
むしろ、「いくのやーめた」って感じになりそうですが・・・


で、香里奈に二宮和也が言ったせりふが
「みかん送ってもらおうとおもって…和歌山のみかん」

「あっちにいっても、不倫とかするなよ」
とか・・・おもしろい。

で、告白して
「来るの遅い」
とか香里奈にいわれていました。

ドS

告白して「来るの遅い」とかドSすぎじゃないですか・・・
ヒィー(>ω<ノ)ノ


で、引越しするときにとなりのおばさんがでてきて
二宮和也は
「これからやりなおせますよ」
といって、となりのおばさんを気遣っていました。

二宮和也、優しすぎでしょ。
自分の母親をうつ病にされたのに
そのおばさんのことを気遣うとか・・・


竹中直人は二宮和也に
「結婚活動にせいをだせ」
といっていました。

そしてうつ病だった
浅野温子が笑っていて・・・
仏ですね


そんな感じで、「フリーター、家を買う」完結です。
うわー、最終回にすべてうまくまとめましたね。

これが放送時間が延長できたという強みでしょうか。


「流れ星」と比べると、最終回に余裕がありました。
これが視聴率の差かぁ


[ 2010/12/21 21:13 ] フリーター、家を買う感想 | トラックバック(-) | コメント(-)