月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > 鍵のかかった部屋

鍵のかかった部屋10話「硝子のハンマー」の視聴率は13.8% なでしこジャパンの影響か?

鍵のかかった部屋10話「硝子のハンマー」の視聴率は

13.8%

でした。
なでしこジャパンの影響かな。
でもあちらのほうは試合内容が悪かったそうですし
視聴率も14.0%ということで、まぁたしかに
女子サッカーの親善試合がそこまで視聴率がとれるということ自体驚きですが
そこまで鍵のかかった部屋に影響があったとも思えません。

スタッフからしたら

まさかまさかの終盤での視聴率ダウン

に驚きでしょうね。

びっくり

今回の鍵のかかった部屋の硝子のハンマーが悪いというわけではないと思いますよ。
たしかに展開がゆっくりで、いつものコメディ的なところも
ほとんどありませんでしたけど、別に内容が悪いから
視聴率が落ちたというわけではないと思います。

もし内容が悪くて視聴率が落ちたのなら
その前回のはかられた男の内容が悪かったということになるでしょうが
たしかに謎は水鉄砲に日本酒をいれて、その水鉄砲が
本物の鉄砲だったとかいう、なんかよくわからない謎でしたけど
別につまらなかったというわけでもなかったですし
今回13.8%まで落ちてしまったのは
やっぱりたまたまというか、しいて理由を挙げるのなら

なでしこJAPAN

でしょうね。やっぱり。


今回は序盤で大野智が容疑をかけられるのかと思いきや
それは最後でした。
なので序盤は今回の予告をみていた人にとっては
「あれ?」
と思った人も多かったのではないでしょうか。
玉木宏がでるとなっていましたけど、その玉木宏も
なかなか登場しなくて、「あれ?」と思った人も多かったのでは?

うーん、まぁなんていうか・・・
推理ドラマってある程度の視聴率はとれると思っていますし
13.8%は確かに視聴率は落ちましたけど
それでも、そこまで低いというわけでもありません。
自分的には推理ドラマというものはそこまで好きではないので
いままでの視聴率の高さは
さすが推理ドラマの安定感だな
とおもっていたところがあったので
今回の13.8%という視聴率は少し驚きました。

どうしたんでしょうねぇ!?
自分的には最近の鍵のかかった部屋は結構おもしろかったですよ。
8話の犬のみぞ知ると9話のはかられた男は
なかなかおもしろい展開だっただけに、まさかここで視聴率がおちるとは。

?

なでしこJAPANの影響なのか
台風接近の影響なのか
よくわかりませんけど、最終回は視聴率は大丈夫だと思いますけどねぇ。

ただ、今回と最終回の放送はつながっているので
今回の視聴率が低かったということは
今回の放送を見なかった人にとっては、最終回もみない可能性はあるでしょうね。
でも、最終回は普通に16%ぐらい視聴率は行くと思いますけどねぇ。
[ 2012/06/19 23:30 ] 鍵のかかった部屋視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)

鍵のかかった部屋10話「硝子のハンマー」感想!無理やり大野智が容疑者扱いで警察強引すぎ

鍵のかかった部屋10話
「硝子のハンマー」
の感想です。

今回はいつも密室の謎を解いている探偵役ともいえる
大野智が容疑をかけられるというストーリーで・・・

こりゃー完全犯罪決定かな!

いままでの密室の謎だって大野智が解かなかったのなら
事故ということで片付けられていたわけですからねぇ。

今回はどうやら大野智が密室事件でよばれたわけではなく
防犯関係の強化で大野智が呼ばれていました。
まぁ本業は警備会社なわけで、むしろこういう呼ばれ方が普通ですよね。
佐藤浩市も防犯対策なら大野智に任せれば大丈夫だという信頼をよせているようです。

大野智ってもっと警備会社で出世してもよさそうなんですが
異質な人って昇進がおそいですからね。
どちらかというと、ごまをするタイプのほうが昇進しやすいわけで
大野智ってそういう意味では警備会社みたいなところでは
出世が遅いのかもしれませんね。

今回の鍵のかかった部屋のゲストは玉木宏ということで
これは前々から話題になっていました。
これって視聴率が好調だったから玉木宏をゲストとして呼べたんでしょうか。
それとも前から決まっていたのかな。
ただ視聴率が15%から16%台というのは
決してそこまですごい高いというわけでもないので
どうも視聴率以上に話題になっているのかわかりませんが
視聴率的にはそこまで大物が参戦するほどのものでもないような・・・。
ラッキーセブンだって最終的な平均視聴率は15.6%でしたしね。

話をストーリーにもどして、どうやら展開は
大野智が防犯対策をその会社でいろいろ作業していたときに
社長が殺害されたということで・・・
いいとばっちりですね
でも、序盤はまだ大野智が疑われている感じではなく
他の人が容疑をかけられてつかまっていました。

今回は序盤からシリアス展開で、コメディ的な感じはひとつもありません!
力をいれすぎなんじゃないの!?
これが悪い方向に行かなければいいのですが。
鍵のかかった部屋のおもしろかったところは
コメディパートというか、佐藤浩市の3枚目的なところでもあると思うので
その佐藤浩市が最初から真面目な感じで、物足りない感じが・・・。

序盤は大野智は容疑はかけられていなくて
いつもどおり今回の密室事件の謎をいろいろ考えていました。
今回もう30分ほどたつのに、まだ密室の模型もできていなかったので
かなりスローペースですね!
来週の最終回は30分拡大放送ということで
そりゃー、時間をかけてじっくりやっていくということでしょう。




6月18日感想




なんか前回までは戸田恵梨香は殺人事件については
結構軽い考えだったのですが
また今回は初回の放送みたいに、正義を振りかざしていました。
この戸田恵梨香って急に正義を振りかざすから

うぜぇ~

というか。
いままでそんなテンションじゃなかっただろ!
いままではチーム榎本とかいっていたり
戸田恵梨香も鍵地下倉庫で大福とか食べてゆっくりしていただろ!
佐藤浩市が榎本(大野智)を警察にとられて
嫉妬していたりしたころが懐かしいです。


そんなことを思ってみていたら9時35分の時点で
大野智は例のポーズから鍵がはずせたポーズをしていました。
でも恒例の
「密室は破れました」
のセリフはなかったです。
密室の謎を解いたのかな?
でも、今回と最終回をつかって今回の謎を解くということで
今の段階で犯人がわかったりすることはないと思うんだけどなぁ。

そして予告でよくやっていた大野智に容疑がかけられるという感じも
いまのところはないですからね。
警察のほうにタレコミがあって、宇梶剛士が映っていましたけど
結局この宇梶剛士は敵なんでしょうか、それとも味方なんでしょうか。
大野智の過去を宇梶剛士は勘付いているみたいですから
宇梶剛士の口から榎本の過去がいろいろ語られるのかもしれません。

どうやら前防犯装置をつけたときに
社長宅にちょうど泥棒が入って、社長に疑われたのが
その防犯装置をつけた大野智だったとのこと。

それから大野智は、警備会社の同僚と交流をとらなくなって
地下の鍵部屋に閉じこもったらしいです。
その一件で大野智が社長を恨んでいて
大野智が社長を殺害した動機だと宇梶剛士は言っていました。

宇梶剛士は「榎本さんなら(殺害が)できるでしょ~?」といって
今回の容疑を大野智がしたことにしようとしていました。
宇梶剛士は強引過ぎるでしょ。
ちょ・・・無理があるよ。それは。
しかもそんな理屈が通って、大野智は警察署に連行されていました。

びっくり


それはない


そのとき大野智が窓の外をみたら
窓拭きの男の人なのかな?その人がちょっとした笑みをうかべて
大野智のほうをみていました。
あれが玉木宏なの!?
めちゃくちゃ出番少ないじゃん!

いやいやいやいや、今回の放送無理あるでしょ。
警察強引すぎ!
宇梶剛士はやっぱり大野智のことはよく思っていなかったんでしょうねぇ。
あるときは、大野智の力を借りたというのに・・・
なんていう恩知らずなんだ!
[ 2012/06/18 21:56 ] 鍵のかかった部屋感想 | トラックバック(-) | コメント(-)