月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > リッチマン

リッチマン、プアウーマン8話の視聴率は12.9% 「PRICELESS」よ、これが「リッチマン、プアウーマン」だ

リッチマン、プアウーマン8話
「すべてを捨てて君と…明日への旅立ち」の視聴率は

12.9%

でした。
これには、リッチマン、プアウーマン関係者もびっくりなのではないでしょうか。

視聴率が微増傾向にあります!

今回は小栗旬のお別れ会という内容だったのにこの視聴率…。
ここにきてリッチマン、プアウーマンの視聴率が上がり始めました。

まぁやっぱり初回視聴率が13.9%とふるわなかったから
現在も12%台なわけですけど
まだPRICELESSとかいうキムタクドラマに注目する時期でもないと思います。
まだリッチマン、プアウーマンがあるだろ!
場合によっては、リッチマン、プアウーマンの視聴率が化けるかも・・・。
いや、それはないか。

それはない

でも、まだリッチマン、プアウーマンを見限って
キムタク主演のプライスレスとかアピールしなくてもいいような…。
キムタク主演のドラマがかならず成功するとは限らない時代になりましたしね。


リッチマン、プアウーマンの8話はちょっとマンネリ気味だったかと…。
小栗旬のお別れ会とか開いて
それに普通に参加する小栗旬と、ネクストイノベーションの一同。
このまでデスメールみたいなものをもらった人も
お別れ会をひらいてあげればよかったのに・・・。

最後はなかなか名前を覚えてもらえなかった
やすおかさんも小栗旬についていくのをやめて、怒った小栗旬が
「やすおかーーーーーー!」
とブチギレて、やすおかさんも
「なんで最後で(名前を)覚えるんですか!」
とちょっと怒っていました。
今回のみどころはここだったでしょうか。

その30分ぐらい前には
やすおかさんが「日向(小栗旬)さんが僕の名前をいえたら(ついて)いきます」
といっていて、小栗旬が困った顔をしていったセリフが
小栗旬「やまおかくんだーーーー!」
と、名前をやっぱり覚えていなかったというか
名前を間違えたわけですけど、やすおかさんはついていくといっていましたから
別に名前を覚えていても、覚えていなくても

小栗旬に可能性があるのならついていった

ってことなんでしょうね。
最後は小栗旬が名前をおぼえていたわけですけど
パーソナルファイルも小栗旬の手から離れたと知ったやすおかさんは
小栗旬についていくのをやめていました。
なんだかんだで、計算深いやすおかさんでした。

どんまい

最後は、バイクで走り出そうとしている小栗旬の前に
石原さとみが飛び出して、小栗旬のバイクの後部席にのる石原さとみ。
どうやら、内定をもらったところもやめたみたいなことを言っていました。

そりゃー、ドラマですから!イケイケですよね!

メラメラメラメラ

人生そんな適当に生きていいんかい?
そんなのなら、元から就職活動とかしないで
「小栗旬のお嫁さんになりたい!」
って言い続ければいいのに。

どうでしょ。
今回の8話はそれほどよくなかった気がするんですけどね。
展開がだるかったような・・・。
だから9話の視聴率は微妙な感じがします。
もう8話で最終回でも良かった気がしますから
みるのをやめるのなら、ここで区切りをつける人もいるのではないでしょうか。

次回予告をみたら

すでに井浦新がご乱心

になっていたので、小栗旬は早々と逆転するんでしょうねぇ。
まぁのこり2話か3話ぐらいしかないので
ここからは展開が早くなりそうです。

次回は小栗旬がよく通っていたお寺みたいなところが
メインの舞台となりそうで・・・
これまたゆるーい感じの展開になりそうです。




8月27日感想2




【リッチマンプアウーマン8話の感想記事はこちら】
リッチマン、プアウーマン8話感想!




これは、小栗旬が井浦新にはめられて首になったから
ハッピーエンドになりませんでしたけど
もし

小栗旬が自分から会社を辞めて、石原さとみと生きていくことを選んだ

みたいな展開だったのなら、ここで最終回ですよね。
普通に月9のハッピーエンドだといってもいいと思いますけど。

キムタクが主演だった月の恋人では
最終的にキムタクのつくった椅子が
元いた会社の松田翔太の椅子には結局勝てなかったんですよね。
すごく評価されたけど、結局勝てずみたいな感じだったような。

はたして、今回はどうなるのでしょうか。
小栗旬が再びネクストイノベーションに復帰するのか
小栗旬が別会社をつくって、ネクストイノベーションを追い越すのか
リッチマン、プアウーマンの展開をみていると
このどちらかだと思うんですけど・・・。
[ 2012/08/28 17:08 ] リッチマン、プアウーマン視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)

リッチマン、プアウーマン3話感想!グリー・モバゲーを馬鹿にしているの?

リッチマン、プアウーマン3話
「明かされた過去…。恋が壊れるとき」
の感想です。

なんかよくわかりませんが
石原さとみは小栗旬の携帯ゲーム会社に採用になったのかな?
というか、相武紗季ってやたら月9にでてくるような…
自分の勘違いかな・・・。

前回の鍵のかかった部屋でも犯人役で一回でてきましたし
ブザービートという月9でもでていたような・・・
他はでていなかったっけかな?

石原さとみは社員証みたいなものを小栗旬につくってもらっていましたが
そこにアバターのようなものがありました。
これが若者にはウケるんでしょうねぇ。
そういう人多いですよね。

で、今回は石原さとみがさわきちひろと名前にした理由が語られていました。
どうやら以前に石原さとみと、小栗旬はであっていて
その当時から小栗旬はさわきちひろという名の母を探していて
そこで石原さとみは、小栗旬がさわきちひろを探していることを知ったから
今回の面接でさわきちひろという名前を使ったみたいです。

・・・つまらないストーリーにしたなぁ。
もっと謎にしていたほうがよかったと思いました。
3話にして、さわきちひろという名前を使った理由がわかったわけですが…
石原さとみが利己目的に過ぎませんでした。

おいおいおいおいおい、これはつまらないぞ!
1話、2話とおもしろかったのですが
それは石原さとみのさわきちひろの名前の謎があったからなわけですけど
それが3話がはじまって10分でわかってしまいました。
しかも

しょぼい

というか、なんてことはない理由でした。
・・・視聴率で勝負するしかないなぁ。これはもう。

石原さとみは社長と親しいから
社員の人たちから、意見を聞かれていました。
おもうんですけどさぁ、勝ち組というか有能な人たちなんでしょ?

会社を首になっても独立ぐらい楽勝なはずでは?

なんで、会社を首になったらきびしいんだろ。
少しぐらい、副業に手を染めてろよって思います。
優秀なんだろ?
株でも、FXでもなんでもいいから、やればいいのにと思います。
まぁドラマの登場人物にこんなことをいってもどうしようもないですけど
有能な人材なのに、首になったら困るっておかしいような…。


小栗旬が社員のゲームをばっさり
「つまらない」
といって首にしていました。
あーあ、なにこれ、グリーモバゲーのことを適当に再現したドラマ?

この首になった社員が、副社長に噛み付いていました。
で、人のいい感じの副社長さんも少し真剣な顔になっていました。

いや、このリッチマン、プアウーマン3話はつまらないというか
このドラマのピークは過ぎてしまった気がします。
今後は副社長がどう変わっていくのかがみものかなぁ。

相武紗季って年齢を重ねたら
木の実ナナみたいになるのかなぁ。
このリッチマン、プアウーマンのドラマの相武紗季をみていると
そんなことをよく思います・・・。

いやー、今回のリッチマン、プアウーマン3話の視聴率が気になります。
前回2話は11.3%でしたけど、そこそこおもしろいと認めていたんですけど
この3話はいろいろとひどいです。
ストーリーもひどいんですけど
石原さとみの唇がいままでと比べてひどすぎない!?
大事な話があるといって、小栗旬を引き止めるんですが
小栗旬はタクシーにのってさっさと帰ってしまうんですよ。
そのときにがっかりしたときの石原さとみの唇がやばすぎました。

びっくり

この首になった社員も、再就職しようとするのではなくて

独立すればいい

と思うんですけどね。
なんていうか、ちょっとおかしいと思います。
やっぱり携帯ゲームというのは、流れにのっただけで
たいした能力もない人が多いのかなぁ。

いや、ドラマの話ですし、実際はどうなんでしょうね。
よくソーシャルゲームは、能力がどうのこうのではなくて
その形態が搾取にこだわっているからうまくいっていると言われていますけど・・・。

話をもどして、どうやら小栗旬は
例の首にした社員に投資して、独立するようにすすめたようですね。
というか

はじめから独立しようとすれよ!

というか、このブログで「独立すれよ!」みたいなことをかいていたら
いきなり独立みたいな話になって驚きました。
というか、独立するのなら今の時代なら会社をつくらなくても
十分どうにかなると思いますよ。
あぁ、でもソーシャルゲームとなるとそういうわけにはいかないのか。
ネットで公開して評価されて、のしあがれるジャンルと
ネットで公開して評価されても
それで終わってしまうジャンルに分かれるところがありますからね。

いやいやいやいや、このリッチマン、プアウーマン3話は
冗談抜きにつまらないです。
だから、感想も書くのも気分がのってこないところがあります。

最後は石原さとみがよっぱらって
小栗旬がお母さんを探していることを口を滑らせてしゃべって
小栗旬が「なんでそれを知ってる?」という顔になって
小栗旬は「二度とその顔をみせるな」といっていました。
そりゃそうだろ。
だって、履歴書に偽名つかって応募してきたらやばいだろ。




7月23日感想




というか、偽名が小栗旬に好かれたいからという理由だったから
まだ良かったと思いますよ。
「実は本名が指名手配犯なんです」という理由だったら困りますよね。

それにしてもリッチマン、プアウーマン3話はつまらなかったわー。
首になったのなら独立すれよって思っていたら
小栗旬の投資をうけて独立する展開とか、陳腐だわー。
だってネットの世界って実力があれば、のし上がれる世界だから
小栗旬もいまのところまでいっているわけじゃないの?

投資をうければ独立できるとかおかしいと思いますし
無理やり小栗旬をいい人っぽい感じにさせようとしている気がしますけど
今回の小栗旬の独立支援とかしょぼいと思いました。
いや、というか意味不明というか・・・。
支援があれば簡単に独立して会社できるものなの?
独立に必要なのは支援ではなくて、実力なんじゃないの?

うーん、3話の視聴率が気になります。
自分的には1話2話はたしかに陳腐なストーリーでしたが
それなりにおもしろかったからよかったんですが
このリッチマン、プアウーマン3話は普通につまらなかったというか
なんか意味不明にもほどがあるというか
あまりにも適当なストーリーというか
なんでちょくちょくグリー・モバゲーの開発者を馬鹿にしたような描写があるんでしょうね。
[ 2012/07/23 21:59 ] リッチマン、プアウーマン感想 | トラックバック(-) | コメント(-)