月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

ホーム > ラッキーセブン

【月9ドラマ】ラッキーセブン最終回「仲間たちよ永遠に!」の視聴率は16.9%

ラッキーセブン最終回「仲間たちよ永遠に!」の視聴率は

16.9%

でした。
最後に来て、初回と同じ16.9%をたたき出しました。
これは2期あるかも!?

しつこいようですが瑛太が気になりました。
準主役ともいえる瑛太が、途中ででなくなるんですから驚きですよね。
最終回も、ちょくちょくしかでていませんでしたし…。

スケジュールがあわなかったというのが一番考えられるのですが。
月9ドラマより大事なことってあるのかな?

次回の月9は
鍵のかかった部屋
というドラマです。
これはなんなんだろ?脱出ドラマ?

鍵をテーマにしたドラマということなんですけど
鍵屋なんでしょうか。
鍵を開けるというと、泥棒というのがイメージしやすいんですが
どうも大手警備会社っぽいですね。
大手警備会社なのに、鍵を開けるのかぁ。


うーん、ラッキーセブンの感想に戻りますけど
全体的によかったと思いますが
どのドラマは、全体的にはじめのほうはおもしろいんですが
30分ぐらいから、だんだんつまらなくなってくるというか
視聴者をおいていって、ドラマの中だけでどんどん進めていたドラマだった気がします。

最終回も瑛太が格好良く登場して、大活躍するのかと思ったら
たしかに松本順のピンチにあらわれましたけど
その後はちょくちょくしかでてこなかったので残念でした。

それでも瑛太は瑛太らしいいい味をだした演技をしていたので
やっぱり途中で瑛太がいなかったのがもったいないというか
瑛太がいたら、もっとおもしろかったと思いますけどねぇ。

松本順はアクションシーンがたくさんあって
あれって松本順ははじめからできたのかな?
もしできない状態から、できるようにしたのなら
そうとう努力したと思います。
もしかして、逆で瑛太はアクションシーンができないから
途中から出演しなかったのかな・・・。
いやぁ、どちらかというと松本順より瑛太のほうが
ああいうようなアクションシーンは得意そうな感じがあるので
それはないでしょうねぇ。

ラッキーセブンはつまらなくもなく、おもしろくもなく
視聴率も、普通よりやや高めという感じで

変な意味でまとまっていた

ドラマだったと思います。
ずーっと、普通のじょうたいだったのではなく
おもしろいときもあれば、つまらないときもあり
そういうのを総合的に考えて、中の上ぐらいの評価ができるドラマって感じかな。

前回の「私が恋愛できない理由」よりはよかったと思いますよ。
2期を作ってほしいですねぇ。




最終回視聴率




そんな感じで終わりました!
うーん、気がつけばあっという間でしたねぇ。
どこが一番盛り上がったかなぁ。やっぱり1話かな。
1話みたときは、おもしろそうなドラマだと思ったんですが
その後がちょっとマンネリ気味だったかなぁ。
[ 2017/08/24 23:26 ] ラッキーセブン視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013年ラッキーセブンスペシャルの視聴率は15.0% よかったほうだと思う

2013年ラッキーセブンスペシャルの視聴率は

15.0%

でした。

おどろく

これさぁ、1話だけのスペシャルだったからこの視聴率をとりましたけど
もしかして、前半・後半の2つで別れているのなら
後半はやばかったんじゃないかと思います。
そのぐらい、自分はみていてつまらなかったです。


別につっこみどころがあったわけではないんですが
あまりにもご都合主義というか
あまりにもひどい展開というか
あまりにも視聴者の期待を裏切るというか・・・

松本潤と瑛太の2人だけ目立っていて
今回のゲストだった石原さとみはもちろんのこと
ミッチーファン的にも、そんなによくはなかったと思います。

ラッキーセブンって7人がそれなりに活躍するからよかったのであって
毎週放送されていたときには、大泉洋や仲里依紗がいい味だしていたのに
この2人がほんとうに脇役というか、いてもいなくてもどうでもいいというか
ほんとうに松本潤と瑛太の2人だけが目立っていたドラマでした。

まぁそれゆえに満足できた人もいたのかもしれませんが
松本潤と瑛太ファンではない人からしたら
あまりおもしろくなかったような気がします。

まぁこのラッキーセブンの前の放送で
VS嵐でしたっけ?その番組を放送していたらしいので
松本潤が活躍するのは仕方ないとして・・・
そんなのなら、石原さとみとか起用しないで
素直に嵐のメンバーをゲスト出演させればもっとよかったとおもいます。

ほんと石原さとみがまったくひきたっていなかったというか
そりゃー、綺麗な人でしたよ。
でも、ぱっとしない役でしたよねぇ。




こまけぇこたぁいいんだよ




【ラッキーセブンスペシャルのドラマの感想はこちら】
2013年ラッキーセブンスペシャルの感想!ひどすぎぃ!!




そもそもラッキーセブンって毎週ドラマで放送されていた時は
松本潤の実家のほうの絵も映されていましたよね。
そこで松本潤の兄と、その兄の子供とのやりとりとかもあって
そこで松本潤は人間とはどういうものなのかというか
人間の気持ちをなんとなく感じで、いろいろ行動するのですが
今回の松本潤はそういうシーンがいっさいなく
とにかく自分の直感でどんどん突き進んでいくキャラでした。

たしかにスペシャルという限られた時間の中で
そんな松本潤の実家のほうの絵を用意したり
その役者を準備するのはめんどくさかったのかもしれませんが
なんかぱっとしなかったかなぁ。

まぁたしかに松本潤のファンからしたらよかったと思いますが
ラッキーセブンというドラマのストーリーという点では
あまりおもしろくなかったという感想の人が多かったのではないでしょうか。

といっても、家政婦のミタとかも
あれって、自分的にはキャラ物だとおもっていますから
結局は、ストーリーがどうのこうのというよりは
個性的なキャラがいると視聴率がとれるのかもしれませんね。

そういう点では、松本潤のキャラや瑛太のキャラって
たしかに喧嘩ばかりしていましたけど・・・
はっきりしていてよかったかもしれませんね。
[ 2013/01/06 18:43 ] ラッキーセブン視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)