月9ドラマレビューと視聴率

今放送中のドラマ・その出演者について書いていきます

【月9ドラマ】カインとアベルの平均視聴率は8.23% 竹中直人を中心としたストーリーにびっくり

【月9ドラマ】カインとアベルの平均視聴率は

8.23%

でした。

視聴率の低さもびっくりですけど。
兄と弟をとりあげるのではなく、竹中直人を中心としたストーリーにびっくりでした。

てっきりちょい役かと思いましたけど。
最後の会社の命運は竹中直人が握っているという、まさかの重要役でした。


なぜタイトルをカインとアベルにしたのかよくわかりませんし。
主人公が学生気分で会社を経営しているようにしかみえなかったので、びっくりしましたし。
なにがしたかったのかも1話のピザ作りのおっさん時点からよくわからなかったです。

視聴率が低かったですけど
「それでもよく8%もの人がみていたな」
と思うドラマでした。


というか、このドラマを作った人って、ちょっと頭がおかしいのでは?
みていて
「???」
というところが多すぎました。

最後なんで、ラブラブになっているのかよくわからないです。
だっていままでのドラマで、そのラブラブになった女性となにかあったわけでもなく。
いつもどおりの関係から

最終回になると、急に両思いになっている謎

おかしいだろ!!


ずーっといままで3-0のスコアだったのが
9回に入ったとたん、急にツーアウト満塁になったような感じです。
例えが下手だな。

「なにがあった!?」
というような展開でした。


いや、毎日使っていたコンビニの店員に、最終回になったら急に惚れて両思いになっているような展開でした。
あたまおかしいよね!?
あれって、あたまおかしいよね!?

というか、今の若者ってあんな感じなの?
最終回になると、両思いになれちゃうの!?

まぁ人生に最終回とか意味がわからないので、気にしなくていいわけですけど。
ほんと、ここまでつまらないドラマに、よくゴーサイン出したものだと思います。

このドラマを作った人って、普段どんな芸術作品みているのか気になります。
まだおじゃる丸のほうが楽しいんだよなぁ。

[ 2018/05/24 00:56 ] カインとアベル | トラックバック(-) | コメント(-)

PRICELESS最終話「北海道から一部生放送!30分拡大 聖なる夜に起こす最後の奇跡」の視聴率は18.7% プライスレスの展開として社員全員が辞めたというのは納得いかない

PRICELESS最終話
「北海道から一部生放送!30分拡大 聖なる夜に起こす最後の奇跡」
の視聴率は

18.7%

でした。
まぁそのぐらいでしょうね。

ふむふむ

ドラマの内容的には後半ぐだぐだというか
展開が急展開だったにも関わらず、最終回の後半はマンネリ気味だったような。

なにしろ、藤木直人がいきなりキムタクの幸福荘までいき
自分から、キムタクが元社長の隠し子(?)というか
藤木直人とキムタクが兄弟だと、自分から言っていましたからね。

そもそも、ミラクル魔法瓶の社員全員が辞めるということ自体
絶対ありえないと思いますけど・・・。
まぁそういう展開にしたんだから、なにもいえないんですが・・・。

非常識

いやぁ、だってミラクル魔法瓶の社員の中には
家族がいる人だって数多くいたはずです。
ミラクル魔法瓶をやめて、給料が入らないのなら困る人も大勢いたでしょう。

そもそも中井貴一も家族との仲は元通りになったわけでもなく
最後はなんか知らないけど、キムタクと香里奈と3人で
わいわいやって終わりましたからね。

家族はいいのか!?

結局のところ、仕事人間だったということでしょうかね。


プライスレスは初回の1話の視聴率が16.9%と
初回視聴率って基本高く、そこから徐々に落ちていくのが普通なんですが
初回視聴率16.9%だったので、2話以降ちょっときびしいと思ったんですが
その後は二度15台の視聴率もありましたけど
残りの7話はすべて17%以上の視聴率をたたき出し
最終的なプライスレスの平均視聴率は

17.7%

でした。
たしかにキムタクドラマとしては物足りないかもしれませんが
いまの時代のドラマ視聴率としては高いほうだといえると思います。
そういう点では、このプライスレスは成功したといっていいのではないでしょうか。


ドラマの展開的には、前評判では

キムタクが無職になる

みたいな感じで、お金のかからない幸せをみつけたり
お金を稼ぐのが大変だというのを実感していく
みたいなことをいわれていましたけど
実際のところキムタクがお金に困っていたのは
1話と2話ぐらいであり、そっからはなんか知りませんが
お金が簡単に舞い込んでくるというか

ホットドック屋台をやっただけで1000万円ゲット

したのには唖然としました。

おどろく

なんかそのあたりから自分的にはプライスレスの展開が

ん?

と思うようになってきたのですが、ちょうどそのときが
プライスレスの評判が一番高くなっていたときだと思います。

その後もキムタクのラッキーマン的なところがあり
成功の連続だったわけですけど・・・。
まぁキムタクが挫折して泣いちゃうのもどうかと思いますから
成功するしかないですよねぇ。

プライスレスの最終回は、なぜかキムタク・香里奈・中井貴一の3人は
ミラクル魔法瓶の会社で働くのをやめて
自分たちで、究極の魔法瓶をつくるということをいって
どうやら北海道の雪の中に魔法瓶をいれて
それが冷めていないことで喜んでいるという最後でした。

魔法瓶業界舐めてるの?

これ、魔法瓶業界にいる人からしたら
プライスレスのドラマってどうみえるんでしょうね?

一般人からしたら、魔法瓶でどれぐらいの期間
冷めないでいられるのかわからないので
2日たっても熱いままっていうのが
すごいことなのか、価値のあることなのか
そこのところがあまりわからなかったです。

一般の魔法瓶だったら1日ぐらいで冷めるのかな?
でも、1日だけでも十分な気がしないでもないですけど・・・。


とまぁそんな感じでした。
全体的につくりが荒いというか、強引な展開を感じたり
子供2人がまったく必要なかったりした気もしましたわけで
どうも前評判からイメージしたプライスレスと
実際にみたプライスレスの展開は、ちょっと違ったかなぁ。

いやぁ、1話のキムタクってちょっとイヤミっぽい感じじゃなかった?
だから、そのキムタクがお金の大事さを知るみたいな感じかと思ったら
キムタクは普通にキムタクのまんまだった気がします。

キムタクが挫折で泣いたりすることはないのでしょうねぇ。




最終回3



なにをいまさら




【プライスレス最終回の感想記事はこちら】
PRICELESS最終話感想!失笑の連続の最終回




藤木直人って悪かったのか?
最近でもシャープでしたっけ?大量リストラしましたけど
それはしょうがないというか、リストラしなくちゃいけなかったのでは?
会社の経営のためには、するしかなかったわけで
藤木直人も、なんていうか・・・
別に悪いことをしたわけではないと思うんですけどねぇ。

だって、シャープをリストラされた人も
たしかに社長を恨んでいるかもしれませんけど
じゃあ、シャープに残った社員が
そんなリストラする社長についていけないから
「社員全員で会社辞めようぜ!」
とだれかがいっても、大勢の人は

「お前が勝手に一人でやれよ。俺らを巻き込むな」

って感じだと思います。


キムタクが藤木直人に勝ったというか
藤木直人がだめになったのは
社員全員が辞めたから(財前さんだけ残っていましたけど)ですけど

そんなことは絶対にありえないですよね。
だから、別に藤木直人はたしかにドラマでは悪みたいな感じでしたが
キムタクに負けることはありえないと思うんですが・・・。


このプライスレスというドラマのおかげで
キムタク株はある程度評価を戻したような気がします。
まぁ他にこれといった高視聴率ドラマがなかったというか
テレビ朝日の刑事ものだけらしいですからね
視聴率がある程度とれたドラマって・・・。

そういう点では、他のドラマの低視聴率に
プライスレスの評判は助けられたところもあったかもしれません。
[ 2018/04/10 02:30 ] PRICELESS視聴率 | トラックバック(-) | コメント(-)